つわり(悪阻)の鍼灸

東京都目黒区自由が丘1-24-6 山本ビル302
営業時間 10:0021:00 最終受付20:00
Tel 03-5726-8618

美容鍼・鍼灸・整体・リラクゼーション・産後骨盤矯正・逆子 東京都目黒区自由が丘・女性のための鍼灸整体サロン

自由が丘鍼灸院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘のロゴ写真1

東京都目黒区自由が丘1-24-6 山本ビル302号室
東急東横線・大井町線自由が丘駅徒歩3分

TEL
03-5726-8618
最終受付:20:00 日祝祭日営業

つわり(悪阻)のための鍼灸施術

10人中8人という高い割合で妊娠つわりに悩まされる妊婦さんがおられ、妊娠56週あたりから悪心、嘔吐、食欲不振、食嗜変化等の消化器系の症状がメインとして現れ、妊娠12〜16週頃にほぼ消失するものを「つわり」と定義されています。重症化したものを妊娠悪阻としています。

つわり(悪阻)って?

1.つわりって?
■「
つわり(悪阻)」は10人に8人ほどの割合でつわりにお悩みの妊婦さんがおられるというデータがあります。主に吐き気、食欲不振、悪心などのつらい現象に悩まされ、それがイライラやストレス、やる気の減退など精神状態にも影響が出てしまうこともあります。

2.つわりの原因
■つわりの原因については正確な原因は実はまだ解明されていなく、医学的には仮説の段階でもあります。ホルモンの影響によるものが主であろうと考えられてはいますが、まだ解明はされておりません。ただ、ホルモンの出現時期と重なるという現実もあり、ホルモンの影響が疑われてはいます。

・他にも吐き気や食べづわりなどの消化器系症状以外でつわりでお悩みの方に肩こりや腰痛、頭痛、冷えなどを自覚され、苦しまれている妊婦さんも多くおられます。これはホルモンの影響で自律神経の乱れが生じ、これらの症状を生み出しているとも考えられます。

・元々の性格的気質からの由来からもつわりが起こってしまうこともあります。多感な方、感受性の強い方、ストレスを溜め込みやすい方、我慢強いけどたまりすぎて爆発すると自分でもコントロールしにくい方など。こういった誰にでもある人としての感受性が
妊娠することによってさらに過敏になって、おつらい「悪阻」の症状を生み出してしまうことも考えられます。

つわりの鍼灸施術ってどういうことをするの?

鍼灸治療はお身体全身の状態を把握してからの施術となりますので、人によって施術方法は異なります。

お灸や鍼を行う箇所も、足首、手首などを基本に、胸部、下腹部、臀部、腰部、頭部など施術箇所、触診箇所は多岐にわたるため、残念ながら一概にこのツボだけで大丈夫!ではない場合もございます。
当サロンでは鍼灸の考え方に姿勢、骨盤という整体の理論を加えてつわりの鍼灸施術を行います。

お灸はお肌に直接置くタイプのものと、ローラー灸という接触させてお肌に刺激を送るタイプのもの、木製でできた箱の中にお灸を入れてお腹や背中、腰を温める箱灸、緊張した筋肉や気の流れを整えるために使用する、鍼など多岐にわたる施術方法でおつらいつわり(悪阻)解消のお手伝いをさせていただきます。




つわり鍼灸コース
・つわり鍼灸のみ
 
6,500円
つわり鍼灸に整体を加えたコース
・30分整体とつわり鍼灸
 
10,000円
・45分整体とつわり鍼灸
 
11,500円
・60分整体とつわり鍼灸
 
13,000円

はりきゅうSOULAGÉ自由が丘 営業時間

営業時間のご案内
平日・土曜 10:00 21:00 (最終受付20:00) 
日曜・祝日
10:00 20:00 (最終受付19:00)
休業日:不定休

東急東横線 大井町線自由が丘駅正面口徒歩3
東京都目黒区自由が丘1-24-6 山本ビル302
TEL 03-5726-8618

当院へは
恵比寿・代官山・渋谷区・中目黒
学芸大学・碑文谷・鷹番・青山・二子玉川・大田区・世田谷区・品川区・武蔵小杉・横浜方面からも
お越しいただいております。

クレジットカードの取り扱いはいたしておりません。現金でのお支払いのみとなります。ご不便をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

    鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」