鍼灸|目黒区自由が丘の鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘

東京都目黒区自由が丘1-24-6 山本ビル302
営業時間 10:00~21:00 最終受付20:30
Tel 03-5726-8618

鍼灸/自由が丘鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘

スラージュ自由が丘の鍼灸では痛くない優しい鍼を基本に本格的な鍼灸治療を目指します

はりきゅうスラージュ自由が丘の鍼治療
はりきゅう整体スラージュ自由が丘では東洋医学の気の流れや経絡(ツボの通り道)と均整法の姿勢調整法をベースに鍼灸治療を組み立ててまいります。人間の体には目に見えないものですが、気というものがあると考えます。この気の流れが停滞すると何もしていないのに調子が悪い、だる痛い、やる気が起きない、食欲があまりない等の状態を引き起こしてしまいます。当サロンでは東洋医学の良いところをピックアップし、お客様のお身体の状態に合わせて鍼の刺激量を変えていきます。
痛くない鍼となるたけ本数を減らすことによってお体への負担を最小限にとどめます。スラージュ自由が丘で使用する鍼は髪の毛ほどの細いものから髪の毛よりやや太いものまでご用意いたしておりますので、お客様のお体に合った鍼を選択いたします。

そのために鍼灸治療を受け慣れていらっしゃる方、刺激慣れしていらっしゃるお客様へはしっかりめの鍼灸をご提供することもできます。慢性化して固くなった筋肉へのアプローチは、やや太めの鍼を使うことによって十分な刺激を得られます。とはいえ、髪の毛ほどの太さの鍼で優しい刺激での施術を行っても効果が期待できます。なんでも強ければいいものではありません。
初めての方でよく言われますのが鍼治療を施すと「え?もう刺さってるの?」と言われることもございます。
ただ、毛穴や痛みを感じる器官に直接刺激が入った場合は鋭い痛み系がでることもあります。この場合は無理をせず、場所を変更して施術し直しますのでご安心ください。下記にてWHOによる鍼灸治療の適応がございますのでご覧になっていただければ幸いです。

頭痛 肩こり 腰痛 胃の調子の悪い方 ぎっくり腰 むくみや 冷え性 自律神経調整 神経痛等の症状に鍼灸治療をお薦めいたします

灸頭鍼についてはこちらへ

お灸について

はりきゅうスラージュ自由が丘のお灸
お灸に使われるもぐさはヨモギから精製されています。ヨモギの葉の裏には綿毛がびっしりとあって、乾燥させてそれを臼でひいて精製したのがもぐさなのです。お灸でお身体を温めることによって血流の流れが良くなり、疲労物質や痛み物質を除去するのに役立ってくれます。血流が滞るということは、汚れた血液が留まりすぎるために痛みやだるさを生み出してしまいます。お灸の温熱効果で滞ってしまった血流を改善して、軽やかに動けるようにしましょう。お灸をした後はお風呂から出たような感じがする、とのお声を頂戴しております。お灸施術時はあったかーい刺激で眠ってしまわれている方もいらっしゃいます。

お灸の温熱効果は痛みやだるさだけでなく、胃の調子の悪い方やストレスや疲れすぎて自律神経が乱れている方にも効果が望めます。その他にも
逆子調整や女性の冷え性、不妊症などの婦人科系の調整にもお灸の効果は高いと言えると思います。

スラージュ自由が丘のお灸は台座のついたお灸を使用しておりますので、お肌に直接もぐさを乗せての施術ではありません。それでも我慢ができないほどの暑さになられましたらすぐに外しますのでご安心ください。

マタニティの方の鍼灸も行なっております。
逆子でお悩みの方、肩こりや腰痛、
お尻痛でお悩みの方にも豊富なメニューをご用意しております。ご相談ください。

症例ご紹介
逆子鍼灸と肩こりの妊婦さん
逆子治療の鍼灸整体

関連記事
マタニティ鍼灸のおすすめ

本格的な鍼灸(はり きゅう)治療 小学生から高校生までのスポーツをしているお子さんにも

サッカーボール
鍼灸治療は通常の肩こりや腰痛などの治療以外にも、サッカーやバレエ、バレーボール、テニスなどの激しいスポーツで打撲や捻挫などをしてしまった小学生や中高生の場合にも、通常の鍼治療や鍼にお灸をつけた灸頭鍼治療を施すと治りが早いデータもあります。特に成長期でもあるお子さんたちはこちらがびっくりするぐらい治りが早いです。(詳しくは小学生から高校生までのスポーツ等の外傷のページをご覧ください)そして一番はきちんと休む、ということです。睡眠を良く摂ることにより成長ホルモンが出てくるので、より回復が早まります。お身体の辛い箇所の回復には成長ホルモンが使われているので大人にもちゃんと出てきます。夜きちんと睡眠をとることで成長ホルモンの分泌を促し回復力増加を目指しましょう。
当サロンで使用する鍼は全て使い捨ての鍼でございます。感染防止のためにも使用しております。

捻挫や打撲等の怪我をした場合はまずお医者さんにかかりましょう。そして骨等に異常がない場合に鍼治療をしてまいりましょう。

その他に鍼灸治療は以下のような症状にも効果があります。
WHOによる鍼灸治療で効果があると認められている疾患は以下の通りです。


神経系疾患
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

運動器系疾患

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

循環器系疾患

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

呼吸器系疾患

気管支炎・喘息・風邪および予防

消化器系疾患

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

代謝内分秘系疾患

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

生殖、泌尿器系疾患

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

婦人科系疾患

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

耳鼻咽喉科系疾患

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

眼科系疾患

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

小児科疾患

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善


ご予約・お問い合わせ
Tel 03-5726-8618
夜21時まで(最終受付20:30まで)
ご予約優先