ぎっくり腰

東京都目黒区自由が丘1-24-6 山本ビル302
営業時間 10:0021:00 最終受付20:00
Tel 03-5726-8618

美容鍼・鍼灸・整体・リラクゼーション・産後骨盤矯正・逆子 東京都目黒区自由が丘・鍼灸整体サロン

自由が丘鍼灸院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘のロゴ写真1

東京都目黒区自由が丘1-24-6 山本ビル302号室
東急東横線・大井町線自由が丘駅徒歩3分

TEL
03-5726-8618
最終受付:20:00 日祝祭日営業

ぎっくり腰

重いものを持ったりや急な動きをしたわけでもないのに痛くて動きづらくなるぎっくり腰もここ最近多くなっております。
””

■最近非常に多いぎっくり腰(俗称で正式には急性腰痛 腰椎捻挫 筋筋膜性腰痛と言います) 年齢を重ねられた方だけでなく 学生さん OLさん 美容師さん マツエク スタイリストさんやダンサーさんなどをしておられる20代 30代の頑張る若い女性のお客様でも悩まれる方が増えてきました

ぎっくり腰になるきっかけも、「床に落ちたものを取ろうとしただけなのに…。」「 うがいをするのに上を向いただけなのに…。」
 
このようにおっしゃるお客様が非常に増えております
何故 重いものを持ったり 強い負担をかけたわけでもないのにぎっくり腰になってしまうのでしょうか?

腰椎自体に
椎間板ヘルニアや腰骨の変形、形成不全等がない場合、私たちの体の歪みが1つの原因でもあると当サロンでは考えます
体に歪みがあると かかるべきところに力が入らず、かからなくて良いところに余計な力が入ってしまう、「頑張る筋と頑張らない筋」の差が大きくなってきてしまいます

そして結果として大きくバランスが崩れ疲労が蓄積しやすくなり 耐えかねた筋肉が爆発するのが寝違えやぎっくり腰の1つのメカニズムです。

もう一つは体全体の制御をしている自律神経の影響も考えられます。医学的因果関係はまだ確立はされていませんが、湿度、気圧の天候変化が自律神経に何らかの形で影響を及ぼして、迷走神経、副交感神経のバランスがくずれてくるのではないか?とも言われています。この考えはお医者さんによっても意見が分かれています。まだ数字としてのデータはないようです。当サロンの経験では気圧や湿度の変化があった時と比例して、悪化してきているお客様が多いのも事実です。他にもストレスからの影響も考えられます。

いずれにせよ、ぎっくり腰を防ぐには適度な運動、
鍼灸・整体施術による姿勢とゆがみ調整をして体にかかる負担を減らしていくのがベストである と考えております。
ぎっくり腰以外でも寝違え等の急性症状にも鍼灸(はり きゅう)治療 整体施術にて痛みが緩和されることも多々有ります
鍼灸、整体手技調整をお試しください。

体の歪みがぎっくり腰の原因に?

■体に歪みがあると かかるべきところに力が入らず、かからなくて良いところに余計な力が入ってしまう、「頑張る筋と頑張らない筋」の差が大きくなってきてしまいます

そして結果として大きくバランスが崩れ疲労が蓄積しやすくなり 耐えかねた筋肉が爆発するのが寝違えやぎっくり腰の1つのメカニズムです。

長時間の立ち仕事やパソコン業務などによるデスクワークでご多忙の日々が続き、中々運動ができない状況になってしまわれていまいでしょうか?

同じ姿勢を長時間続けていると筋肉の疲労が起こり、人は
「楽な姿勢」を取りたがります。これはどなたでも思い当たると思います。

この楽な姿勢の取り方に、人それぞれの癖があるわけなんです。

人によっては
「前重心・つま先重心」「後ろ重心・踵重心」「左右どちらかに体重をかける左右屈重心」腰をひねってくつろぎの姿勢をとる「ねじれ重心」

大まかにあげるとこのような姿勢をとられている方が多いのではないでしょうか?

女性のが場合は内転筋、腹筋の弱さからくる
「足裏の外側重心」も多いですね。
外側重心になるといわゆる
「0脚」になりやすく、股関節やひざ関節にも影響が出てきます。


大まかにあげた重心の取り方は「正しい姿勢ではありません」

この偏りにより、負担がかかりすぎる部位、負担のかからない部位の差がはっきりでてしまうことで、筋力の不均衡により「ぎっくり腰」の発生率を高めることになると考えます。

歪みの原因は
「内臓由来」「骨格由来」「筋力由来」「自律神経など、脳の疲労からくるもの」など様々です。この歪む原因も追求して「ぎっくり腰の鍼灸、整体施術」にあたります。

■その他としてはやはり、天候に左右されるという現象も考慮に入れるほうが良いかと思われます。
臨床をしていてぎっくり腰のみならず、寝違えなどでご来院される前後の天候が乱れている、乱れ始める事と合致することも多く、低気圧、高い湿度が体に影響を及ぼしているのではないか?と私は考えます。

わたくしたちの動脈は3層構造になっており、真ん中の層は筋肉でできています。この筋肉は不随筋で、私たちの意思で動かすことはできません。この筋肉を操作しているのが自律神経であります。低気圧によって動脈内の圧の変化に対応するため、余計な働きが発生し、動脈のすぐそばを伴走している神経に影響が伝播して筋肉が硬くなる、もしくは力が出にくくなり痛みに変化しているのではないのか?と考えております。

他にも影響は色々とあるかと思いますが、原因がはっきりしていない場合のぎっくり腰はこのような、天候の影響による自律神経の乱れが原因では?と考えます。


女性の場合の腰痛やぎっくり腰のような腰の痛みについて

■鍼灸施術 整体調整を受けても痛みが引かない 変化がない場合は筋肉由来ではなく 内臓由来の原因も考えなくてはなりません。特に女性の場合の腰痛 背部痛は婦人科系が原因のこともあるのでより注意が必要です

あまり変化がない場合は病院にて医師の検査 診断を受けられることをおすすめいたします
実際にぎっくり腰の調整を行ってもいつまでたっても、奥の方で痛みや違和感のある女性に、婦人科系にかかっていただいたところ、子宮筋腫、内膜症などが発見されたということもありました。こういった「医師による診断」が出てしまった場合は、骨格系、筋肉系だけでは施術が十分ではないために、臓器に対する鍼灸治療、整体施術や医師による手術、お薬などの治療が必要になってきます。

ぎっくり腰になってしまわれる方が非常に多くなってまいりました。
痛みがあるときは我慢をせず、ゆっくりと休養をされて、お体ご自愛くださいませ。

関連記事
ぎっくり腰にお灸

ぎっくり腰の鍼灸治療に超音波治療

当院では最新の超音波治療器を導入しております。スポーツによる外傷にはもちろんですが、ぎっくり腰のような辛い症状にも、痛み緩和が期待できます。こちらの超音波治療器は有名スポーツ選手等も使用している医療機器です。

■ 当院で使用している超音波治療器はハイボルテージ電気刺激による神経の痛み緩和調整と、1秒間に100万回〜300万回の振動によるマッサージ効果で、痛みを発している深部筋肉を和らげてくれます。振動といっても体感できるものではなく、超音波を当てている箇所が内部からじんわりと温めていき、血流改善を調整していくものです


””

超音波治療器と鍼灸治療、整体施術の組み合わせは効果が高く、ご好評いただいております。

ぎっくり腰の鍼灸・整体治療

■ぎっくり腰になると痛い腰に負担をかけないような姿勢となるのではないでしょうか?
当院ではぎっくり腰の治療時にはまず、横向きで、股の間にタオルもしくは半枕にタオルを巻いたものを挟んでいただき、腰、お尻あたりへの負担が減る姿勢から行ってまいります。

もちろん、上向きが楽、下向きが楽といった「楽な姿勢を優先」していきます。

整体手技を行う場合は辛い箇所への手技による緩め施術に加え、手技による仙腸関節、腰仙関節部位への手技による牽引調整を行なって、下肢のストレッチを行います。

1番痛い箇所のマッサージ的刺激と指圧的刺激を組み合わせ、押圧刺激による抑制刺激を加えていきます。もちろん痛み刺激に強い方もおられれば、痛み刺激に弱い方もおられます。当院ではその方その方のお体にあった刺激量でぎっくり腰に対する手技調整、鍼灸調整を行います。

他にも骨格調整として、腰仙関節調整、仙腸関節調整、股関節調整などをお体の状態によって牽引、関節可動域調整を腰と関連する下肢、臀部、腹部、足関節に行なって、痛み緩和を目指していきます。

鍼刺激に関しては、腰部、臀部、太ももなどの関連する箇所へ鍼・
灸頭鍼をおこなって痛み緩和を目指します。
””
ぎっくり腰に鍼とお灸


ぎっくり腰になられましたら無理をせず安静にされてください。
詳しくは気軽にご相談くださいませ。

東京都目黒区自由が丘 1-24-6 山本ビル 302
TEL 03-5726-8618
・肩こり

・腰痛

・頭痛

・四十肩

・背中の痛み

・坐骨神経痛

・腱鞘炎

・ぎっくり腰

・美容鍼について

・灸頭鍼について

・ストレス(自律神経)
・産後骨盤矯正

・不妊

・寝違え

・不眠食欲不振

・冷え性

・むくみ

・婦人科系

・整体 骨盤矯正

・小学生から高校生のスポーツ外傷等

・妊婦さん(マタニティ)の鍼灸整体

はりきゅうSOULAGÉ自由が丘 営業時間

営業時間のご案内
平日・土曜 10:00 21:00 (最終受付20:00) 
日曜・祝日
10:00 20:00 (最終受付19:00)
休業日:不定休

東急東横線 大井町線自由が丘駅正面口徒歩3
東京都目黒区自由が丘1-24-6 山本ビル302
TEL 03-5726-8618

    鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」