こんにちは
はりきゅうSOULAGÉ自由が丘です。本格的に寒くなってまいりました。鼻、のどなどの咳風邪が流行っていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は「頭痛と姿勢」についてです。


頭痛」で悩まされておられる方はかなり多くいらっしゃいます。

かくいう私も頭痛持ちなのですが、痛いときはストレッチやセルフで鍼治療をしています。

さて当院は鍼灸院でもありますが、「整体院」でもあるので、今回は整体の観点からお話しさせていただきます。



頭痛はなぜ起こるのだろう?
頭痛の原因としては内臓からの影響や、

脳に何か異変があるなど

病気由来のものもありますが、

今回は多くの方に見られる、

姿勢不良や疲労からくる筋肉のコリや冷えが原因の

「筋緊張性頭痛」をあげて見たいと思います。

これは午後になってくると頭がぼんやりし始めて、徐々に頭痛が始まる

タイプのものです。

デスクワークによる座り姿勢やパソコンからの光線による目の疲れから

筋肉が緊張し、血流が悪くなり頭痛が起こるものです。

ついで多いのが「心因性頭痛」

人の体型によって「心因性頭痛」のからくりは変化してくるのですが、

自律神経の疲れからくる、血管や筋肉が緊張して起こるものでもあります。

姿勢不良とは違って、寝ていても立っていても起こりやすいものなのです。

ストレスが高まってくると「交感神経」が優位に立ち、筋肉や血管を

収縮させてしまうのが主な原因です。

いずれにせよ「炎症性の頭痛」ではないため、

オフィスで可能であるならば、電子レンジで温める

ホットパックなどを使用すると緩和傾向に向かうと思われます。



姿勢が悪くなるとなぜ頭痛に?
姿勢が猫背気味になってしまうパソコン作業が主なデスクワーク。

人は集中してくるとパソコンのモニターに顔が近づいてしまうことが

多いかと思います。

頭部が前方に移動すると、バランスを取るために肩、首の後ろ側の

筋肉が前側に倒れないよう支えるために、緊張してきます。

これが毎日続くわけなので、肩、肩甲骨、首の筋肉が

疲労を起こして凝り固まります。

こうなると頭部への血流が悪くなり「頭痛」が起こるわけなのです。

これを解消するためには50分に一回は立ち上がって軽めの

肩回し、伸び運動などをしてあげるのが理想的です。

これでも解決しないのが「慢性的な頭痛」な訳です。

そういった場合に鍼灸治療や整体施術でコリをほぐして

姿勢不良を整えていくのが理想的です。



頭痛に対する整体施術
整体施術のコースにもよりますが、足裏から整体調整を行なっていきます。

足首まわりには筋肉をゆるめるポイントがあるために、

重要になってきます。

足裏はもちろんですが、忘れられがちな「足の甲」にも筋肉やストレスを

緩和させるポイントがあるのでしっかり押さえていきます。

足裏を触られるのはくすぐったくて苦手な方には足裏を

引き伸ばしていくような施術を行います。


「骨盤のゆがみ」も頭痛の原因としてあげられるので、

「骨盤矯正」もしっかり行います。

この後に上半身の調整を行います。

今流行りの「肩甲骨はがし」「筋膜リリース」系の整体調整

も必要に応じて行なっていきます。

肩甲骨周辺は「頭痛」や「肩こり」解消の

ポイントの宝庫なのです。

これは背中や肩甲骨にある筋肉を支配している

神経は首から出ています。

この神経の影響から肩甲骨周辺の筋肉の血流が

悪くなって、筋肉が固まってくると姿勢が変化してきてしまいます。

肩甲骨、背中の筋肉をきちんと整体調整してあげることで、

首への負担が減る、という考え方です。

「肩甲骨の内側」や「肩甲骨の内縁」部分をしっかり整体調整しておくと

楽になりやすく、頭痛だけでなく「肩こり解消」

にもいい影響を及ぼしてくれます。

「ストレスからくる頭痛」には背骨のキワの部分もかなり重要な

ポイントとなるので、筋肉調整をしていきます。

この背骨のキワにある筋肉が緊張してくると、姿勢不良の他にも

睡眠障害、胃腸の調子などといった頭痛とはまた違った症状も

現れてくることがあります。

これは背中の部分は自律神経の交感神経の影響を強く

受けているためです。これを医学的には

「胸腰系」(きょうようけい)といいます。

文字通り肩辺りからから腰部分までの背骨部分を指します。

これとは反対に副交感神経支配は

頭部後ろ側と骨盤を形成している「仙骨」が関係しています。

これは「頭仙系」(とうせんけい)と呼びます。

自律神経から影響を受けている「頭痛」の場合はこれら

「胸腰系」「頭仙系」の解剖学的な見地にものっとった

整体施術を行う関係から「頭痛調整」とはいえ

腰、お尻部分の調整も必要になることもございます。




「頭痛」のつらい箇所、触れて欲しい箇所ももちろん

整体調整を行います。

こめかみ、後頭骨周辺、耳の周り、首などといった

箇所への調整も行います。

頭痛時には「頭部マッサージ」 「ヘッドスパ的施術」

を行うことがあります。

他にも手首の調整、腕の前腕部分、

東洋医学の観点から肝系の経絡反射部位のある

脛の部分も重要になってきます。




「整体施術前の姿勢チェック」にてしっかりポイントを把握し、

整体施術を構築していきます。

他にも原因やメカニズムはありますが、

またお話しさせていただきます。




鍼やお灸が苦手で整体だけ受けたい、というお客様に

身体均整法をベースにした「整体」だけのオーダーも

承っております。

お気軽にご相談ください


関連記事
頭痛の鍼灸と天候変化






Homeにもどる

整体のページ

美容鍼のページ

美容新コラムTopに戻る

美容メニュー・料金

一般施術料金

当サロンへのアクセス