こんにちは
はりきゅうSOULAGÉ自由が丘です。


めっきり冷えてまいりましたね。

ついこの間までは昼間など夏日の日があったかと思うと、翌日は急に冷え込んだり…

この激しい気温差に体がついてゆけずに風邪や冷えからくる肩こり、腰痛などといった

つらい状態になられる方が増えてきております。

かくいう私もお恥ずかしながら冷えにはあまり強くないタイプなので、急に冷え込んでくると

足先など冷た〜くなってしまいます。

先日は「箱灸」のご紹介をさせていただきました。

さっそく箱灸のお問い合わせをいただいたのですが、今回は

「箱灸」以外の「お灸」当サロンで使用しているお灸は「炭灸」といって、

もぐさを炭化させて煙、お灸独特な臭いを抑えたものを使用しております。

炭灸ですと、髪の毛やお洋服についてしまうと若干やっかいな

お灸独特のヤニの香りを最小限にできるので

臭い防止のためにも当サロンのお灸は炭灸

を使用しております。

普通のお灸は「もぐさ」の色をして茶色なのですが、

炭灸は真っ黒なんです。目黒区自由が丘の美容鍼・鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉで使用している炭灸こちらは「灸頭鍼」や「箱灸」などで使用する炭化されたお灸です

このように真っ黒ですね。

そもそも「お灸」って何でできているのでしょう?

「もぐさ」とはどういったものなんでしょうか?


お灸の原材料のもぐさとは?
もぐさはヨモギ餅と同じヨモギの葉からできています。

ヨモギの葉のみを乾燥させたのちに、石臼でひいてふるいにかけて作られます。

製造方法や産地によって品質がことなっているんです。

日本全国で産生されていますが、新潟県が1番多いようですね。

人の体を温めるのに最適なのです。


お灸の効果は?どのような時に?
お灸というのは不思議なもので熱を加えるだけでなく、熱を取り除く効果も

あるのですね。

ぎっくり腰などで炎症がある場合でも灸頭鍼にてお灸と鍼治療を同時にすると

楽になることが多々あります。

これは鍼刺激とお灸の熱をとる現象が相まって効果が現れてくるものと

考えています。

冷え性でお困りの場合も、熱自体が上に上がってしまって、

「足先は冷たいのに頭部は火照ってぼぉ〜っと」しているときなど。

こういった「冷えのぼせ」の調整にもお灸は活躍してくれます。

人間の体のなかで1番太い動脈が走っているお腹部分に

「箱灸」「ローラー灸」「せんねん灸」

等々色々なお灸を使用して温めてあげると、

あったかーくなった血液を循環させることで体の隅々まで

運ばれていきます。

お腹は大事なので冷えないように温めるようにしましょう。

ついでお尻の仙骨部分も自律神経の副交感神経が関連している

場所でもあるので、ここを温めて副交感神経を優位にさせることによる

リラックス効果にて穏やかに体を温めることが期待できます。

不妊症の方にお灸は特におすすめです。


お灸の種類は?ローラー灸って何?
ここから当サロンで使用するお灸のご紹介をさせていただきます。

まずは「ローラー灸」からです目黒区自由が丘の美容鍼・鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉのローラー灸大の写真当サロンでご用意致しているローラー灸は

大、中、小と三つの大きさのものと、

先端が転がらないタイプのスティック型のお灸棒入れもございます。

ご存知の方は「イトーテルミー」のようなもの、と連想していただければ

よろしいかと思います。

まずはローラー灸からです

こちらは1番大きいサイズのローラー灸です。

大きさ比較のためにイケアの袋を閉じるストッパーも一緒に撮りました。

参考になりますでしょうか?

一緒に写っている黒くて太いものが棒灸といわれるものです。

これも炭化しているので黒いですね。

この棒灸というお灸を、点火した後にローラー灸の中に入れ

その熱で温めながらコロコロ転がして適度な圧と

温め効果で、冷えたお身体や自律神経調整をしてまいります。

このサイズは主に

・ふくらはぎ
・肩
・背中
・お腹
・腰
・お尻など

比較的広い部分を施術いたします。

中くらいのローラー灸

目黒区自由が丘の美容鍼・鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘のローラー灸中の写真比較するものがなくて申し訳ないのですが、こちらが中くらいの大きさのローラー灸となります。

黒い棒灸の太さは鉛筆よりも若干太いかな?くらいの太さです。

こちらも同じようにローラー灸の中に入れて転がすことができます。

・ふくらはぎ
・背中
・腰
・首回り
・肩
・頭部など

広い箇所からやや細かいところまでカバーができ1番万能かもしれません。

こちらは1番小さいローラー灸です

目黒区自由が丘の美容鍼・鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘のローラー灸小の写真棒灸の太さはお線香くらいの太さになります。
小さい筐体をうまく利用して、美容鍼時のお顔ケア、首のケアにも活躍してくれます。

私もたまに自分の顔をコロコロやるのですが、次の日の朝に顔を洗った時に?

「あれ?なんか違う?」という感じになることが多いですね。

・お顔
・首筋
・手のひらや手の甲など
・場合によっては肘から下や腕周りの調整にも。

目黒区自由が丘の美容鍼・鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘のスティック灸中の写真こちらは先端が回転しないタイプのものです。

「イトーテルミー」と形は似ていますね。

こちらはこするような刺激を加えたり、押圧刺激にて調整をしていくものです。

転がされるのとは違って、こすられる刺激や押圧される刺激もまたいい感じになります。

こちらで使用するお灸もローラー灸の中、小で使用するものと同じ棒灸を使います。

どの種類のタイプも熱源には本物の「お灸」を使用しますので、

お灸成分による温め効果が、通常の棒灸と同じく期待でき、なおかつ

適度な圧刺激により、マッサージ効果と温め効果を両立していきます。


ご確認願います
*ローラー灸は本体が温まる前にはお肌に直接つけて施術することがあります。
温まるまで時間がかかるためとタオル、施術着の上から施術すると熱が伝わりにくいためです。
完全に温まりましたら火傷防止のためにもタオル、もしくは施術着の上から施術いたします。
それでも熱が伝わりにくい場合は施術着を脱衣、もしくはずらした上にタオルをかけての施術を
行う場合もございます。
どのような場合でもご説明、ご確認、ご相談しながらの施術となります。


お肌に直接つけるお灸は?
当サロンでは間接灸というお灸を使ってお灸治療をしております。

もぐさを直接置かないので、やけどが怖い方や

熱いのが苦手な方にもオススメしやすいものです。

それでも、お灸ですので熱くはなります。

そのような時はすぐに取り払いますので、我慢はなさらないでください。

目黒区自由が丘の美容鍼・鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘のかまや灸こちらも炭化させたお灸を使用しております。

カマヤさんの温暖という種類でヤニや煙が出にくいのでお灸治療の後に電車に乗られる場合等にも

ニオイが気にならないので、オススメです。

こちらはそのままお肌に直接置くタイプですが、お灸自体はお肌に触れません。

・冷え性
・胃腸関係などの内臓調整
・自律神経調整
・坐骨神経痛などの神経痛緩和目的に
・怪我の後の調整に
・婦人科系の調整
・不妊症 妊活のために
他にも色々な用途に使用いたします。


ご紹介させていただいたように色々なお灸をご用意致しておりますので、

お身体にあったお灸をお試しください。


不妊症鍼灸美容鍼にも大活躍してくれます。

お気軽にご相談くださいませ







Homeにもどる

美容鍼のページ

美容新コラムTopに戻る

美容メニュー・料金

一般施術料金

当サロンへのアクセス