〜妊婦さんのリラクゼーション整体〜


鍼やお灸が苦手な方に、治療系の施術からヘッドスパも含めたマッサージ、指圧的なリラクゼーション整体までお好みに合わせた完全オーダメイド整体もご提供しております。リラクゼーション整体で心も体もリフレッシュ!

今回のお客様は30代のマタニティさんで、妊娠34週のK様です。
産休を取られていない妊婦さんや妊娠していても毎日の家事に追われておられる妊婦さんに、リラクゼーション整体のご案内です。
今回のブログでご紹介させていただく妊婦さんも小さいお子様がおられ、ご自身も妊娠34週になる妊婦さんのリラックス整体をさせていただいております。

K様はじっとしているのがとても苦手な明るくてアクティブな元気いっぱいの妊婦さんです。
ご自身も動き回りすぎるのを懸念されて、自主的におとなしくされておられたいたようなのですが、元々お悩みの肩こりや首こり、頭痛などにかえってなやまされてしまった!と笑いながらお話ししてくださいました。
通われている産婦人科医院もマタニティビクスを取り入れている産院のようで、じっとしているのが苦手なK様にとってぴったりな産婦人科さんですね。

K様ご自身も、大きいお腹でもベリーダンスをおやりになられていてまさに動きっぱなしの妊婦さん。そしてベリーダンスやマタニティビクスを積極的に再開すると、精神的にも元気になりお身体が楽になったとお話しされてくださいました。
当サロンでも、施術終了後にベリーダンスを披露してくださったのですが、その動きはとても妊婦さんとは思えない滑らかで軽やかな踊りで、私の目が点になってしまったほどです。人は鍛えたり訓練するとここまで動かせるのか!という点を再認識した次第です。



妊婦さんへのリラクゼーション整体について


整体というと、「痛い刺激」「骨ぼきぼき鳴らす」といったことが連想されますが、妊婦さんに骨ぼきぼき系の刺激は行えません。
基本的には強い刺激もできれば避けたほうが無難ではあります。
しかし弱すぎても「やってもらった感」が欠けてしまうのも悩みどころでもあります。この「しっかりやってもらった感」も当サロンではとても大事にしているため、微妙な力加減や刺激を創意工夫して、その方にあった刺激を入れて行くのが望ましいとも当サロンでは考えております。

そうなると骨ぼきぼき系や強力なストレッチ系、筋膜リリース的な施術は妊婦さんには避けつつも、お腹に触らないストレッチを構築して行くのが大事となります。本来はオイルマッサージなどで刺激を行うのもかなり有効でもあります。

K様の主訴でもある肩こり、肩甲骨あたりのつらさを解消するにはリラクゼーション系なマッサージ効果の高い手技をさせていただきました。
肩甲骨はがし系、肩甲骨内縁部分のポイントに加え、脊柱起立筋という人の体では1番長い筋肉へ圧をかけつつも滑らかに刺激を入れることで緊張した自律神経のバランスを整え、リラックス効果を促して生きます。リラックス効果が高まると、副交感神経が優位になり脳疲れも落ち着く方向に行き、深い睡眠が取れるようになり、お身体が自然とほぐれる方向に自主的に動いてくれることが期待できます。

K様にもマッサージ的手技によるリラクゼーション整体を週に一度のペースで受けていただいております。

マタニティの方の施術は整体から鍼灸施術までその方のお好み、状態に合わせて施術内容のご提案させていただいております。
完全オーダーメイドな施術でリラックスしたマタニティライフをお過ごしくださいませ。


Homeに戻る

マタニティ(妊婦)整体と鍼(はり)灸治療

当サロンへのアクセス

料金

美容メニュー料金