国民病といっても差し支えのない"肩こり"。頭痛をも引き起こしかねない肩こりでお悩みではないでしょうか?

肩こりの主な筋肉は僧帽筋といった大きい筋肉があります。他にも頸板状筋、頭板状筋、肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋、菱形筋など浅い箇所にある筋肉、深い箇所にあるコアマッスルなど様々な筋肉のマイナス的な拮抗作用によって"肩こり"が発生します。



肩こりの原因は凝り固まった肩甲骨周辺の筋肉群が一つの原因かも

まずは下の項目の該当するかチェックしてみましょう。

1.腕を上にあげたバンザイの状態で耳に腕がつきにくい

2.服を着るときに袖に腕を通しにくい

3.肩の巻き込みが意外とある

4.お腹ぽっこりしてる

5.長時間のスマホ

6.手を後ろに回しにくい

7.脂っこいものを食べた翌日、お腹を壊しやすい



いくつかあげましたが、これらのチェック項目に一つもでも該当、思い当たることがある方は肩こりで悩まれているのではないでしょうか?もしくは肩甲骨の内側の痛みがあるとか。



肩甲骨と関連のあるローテーターカフとは?

肩甲骨が固まってしっかりとした機能が低下してしまうと、上記のように肩周りの筋肉群の柔軟性が低下して、血流が不足してしまいます。肩は上下に動かしたり回したりと柔軟性に富んだ自由度の高い関節です。その動きを担っている主な筋肉群を"ローテーターカフ"(回旋筋腱板)といいます。あまり聞きなれない、聞いたこともない難しい単語ですね。でも肩関節や肩こりにはとても重要な筋肉群なんです。



ローテーターカフの筋肉

棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋とこの4つの筋肉のことを言います。これらの筋肉によって私たちの肩はうまく機能してくれているのです。

棘上筋:腕を横の持ち上げるときに活躍する筋肉で、肩甲骨の上に付着し腕の骨の頂点あたりにも付着しています

棘下筋:肩甲骨に付着していて腕の骨の上の部分にもくっついています。腕を外側にねじる作用です。

小円筋:腕から肩甲骨の外側の縁あたりについている筋肉で腕を外側に動かす筋肉です。

肩甲下筋:肩甲骨の裏側に付着していて上腕骨の上部にも付着しています。肩関節を内側、内旋

水平運動をします。



文字にするとわかりにくいですが、こららの筋肉が作用するのでカーテンを閉めたり開けたり、ものを持ち上げたり、維持したりできるわけです。そしてこれらの筋肉が固まる原因として冷えやデスクワーク、スマホが考えられます。




肩と肩甲骨への鍼治療を受ける女性



肩甲骨をしっかりほぐして肩こり解消と美容もゲット!

肩甲骨周りが固まると肩こりにも影響します。そして肩周りにの筋肉はお顔のたるみやしわへの影響も大きく、しっかりと抑えないといけません。肩甲骨がほぐれると、





姿勢が正しいい方向に行くので若く見える

背中が丸くなっているとどうしても実年齢よりも不健康で老けて見えがち。肩甲骨をほぐして凛とした姿勢を




肩周りの筋肉がすっきりするので肩こり解消の他にお顔のむくみやたるみが解消されやすくなる

肩甲骨とお顔は一見関係ないように見えますが、筋肉群は拮抗作用により、保たれています。その拮抗作用が崩れるということは頑張りすぎて固まる筋肉、緩みすぎてしまう筋肉などの差が大きくなって、支えられない、引っ張りすぎという極端な傾向にあって、お顔の筋肉を下に引っ張ってしまうことがります。肩甲骨をほぐすと過緊張が解消され、美容度がアップします。




姿勢が正しくなると背中と胸(肋骨)の位置も正しくなるため、バストアップにもつながる

肩甲骨の緊張は肩先が前に出て胸側を丸めてしまいます。胸部が丸々とバスト自体も下がることになり、バストのお肌自体も血流が滞って肌自体の張りが減る傾向に。バストアップに関連のある大胸筋、小胸筋、鎖骨下筋の働きが活性化してバストアップが期待できます。



他にも

■肩甲骨が楽になると肩先の前方巻き込みが減るので、お腹周りへの負担が減り、ポッコリが結果として少なくなる。

■自律神経も整いやすくなるので、末端の毛細血管の動きの活性化が期待できるから冷え性も改善しやすく

■自律神経が整うと代謝もアップするので、ダイエットの観点からも大事

このように肩こりや美容には肩甲骨の状態をしっかりチェックしてしっかりケアしてあげることがとても大事になります。

肩こりの辛い症状からも解消され、美容的な観点からもとても大切で大事な肩甲骨。



肩甲骨をゆるめるのにどんな施術があるの?


当院は鍼灸と整体の二つを同時にできるサロンですので、二つを組みわせたコースがオススメです。さらにそこに鍼に電気を流す鍼パルス治療、超音波治療器をしようして、電気の力と深層の筋肉へも素早く作用してくれる超音波にてコアマッスル、アウターマッスルも同時にほぐすことができます。

整体施術では脇への刺激や腕、手のひら、胸部、肩甲骨へのほぐし施術を組みわせて肩こりケアにあたります。もちろんストレッチや呼吸法を使用した技術でしっかりと対応させて頂きます。大丈夫な方には骨格矯正、脊椎矯正も行います。これはいわゆる"骨ポキポキ系"の調整法です。ただし、首に関する矯正は行いませんのでご了承くださいませ。



肩甲骨をほぐして肩こりも解消して、肩甲骨美人を目指しましょう。



関連するページ

肩こり

肩こりのための鍼灸

[美容鍼]お顔の曇り感は肩こりから?

肩こりとお顔のたるみ、リフトアップの関係