こんにちは
はりきゅうSOULAGÉ自由が丘です。

朝晩は寒い日が続くようになりましたが、冷えにお困りではないですか?

当サロンでは色々な種類のお灸をご用意いたしておりますが、

今回ご紹介させていただきますのは、箱灸です。

文字通りの木製でできた箱なのですが、

その中にお灸を入れて温めるというものなんです。

お腹の冷えや腰の冷え、肩こり首のコリにも効果が望めます。

不妊症で妊活をなさっている方は、冷え性は不妊症の原因にもなることがあるので、十分に温める様にします。


箱灸ってどういうもの?
先ほども書かさせていただいた通り、木でできた木製の箱なのですが、

今回はお客様に許可をいただいて、実際に箱灸の施術写真を撮らさせていただきました。

このような木製の箱の中に網がセットされております。

その上にお灸を載せて火をつけます。

お灸の数はその時の体調に合わせて増減します。

写真の黒い物体がお灸なのです。

炭灸といってもぐさを炭化させたもので、

煙やお灸独特のニオイを控えたものなんです。

髪の毛にお灸のヤニ臭さは付きませんのでご安心ください。

このように箱灸のなかにお灸をセットして火をつけた後は、温めたい箇所に箱灸を置きます。

治療中の写真です。


東京目黒区鍼灸整体院はりきゅうスラージュ自由が丘の箱灸の施術写真火をつけた後に蓋をしてしばらく置きます。

お体に直接置くお灸とはまたちがって、ちくっ!とした刺激がないので、

お灸が苦手な方にもおすすめです。

じんわーりとした温かさなのでやけどの心配も少なく、体の芯まで冷えたお身体を温めることができます。

大変に気持ちよくて寝てしまわれる方もいらっしゃるほどです。

お写真のお客様は30代の女性なのですが、箱灸終了後、

「温泉に入った後みたい」

といったご感想をいただきました。


箱灸はどのような症状、状態の時に有効ですか?
やはり1番は冷え対策ということでしょうか。

昨今、冷えの症状でお悩みの方が大変に多く、お腹から足先までや、

お尻自体の冷えを感じる..といった症状まで対応することができるかとおもいます。

そのほかにも婦人科系でお腹を温めたい方や、神経痛でお悩みの方にも対応できるかと思います。

他にも慢性的な肩こりや、腰痛、ぎっくり腰、捻挫や過去のお怪我などの筋肉のこわばりに対しても、

ほんわか系のあったかさで、症状改善のお客に立てるかもしれません。

まとめますと

・不妊 生理不順 生理痛等の婦人科系
・食欲不振、胃痛、便秘や冷えや自律神経の乱れからくる下痢などといった胃腸系の調整に
・疲れすぎて夜なかなか寝付けないなどのストレスや疲労が溜まっている状態の方に
・内臓系だけでなく、デスクワークによる肩こり、背中の痛みや肩甲骨あたりの痛み、腰痛など
・古傷といわれるような過去に捻挫や打撲、骨折などをした箇所が冷えや季節の変わり目で痛くなる症状等に

こういったことがおありでしたらお役に立てるかもしれません。

他にもローラー灸といったユニークなお灸道具もございますので、それらと組み合わせるのも

よろしいかと思われます。

ローラー灸についてはまた改めてご紹介させていただきます。



箱灸の料金は?
箱灸のみの場合は背面、前面各々¥2000頂戴しておりますが、

鍼灸治療に含める場合は半額の¥1000にてご提供させていただきます。

整体治療のみの場合に箱灸のみをプラスする場合は¥1500にて受けたまわりますので、

ご相談ください。


Home

メニュー・料金

アクセス