眼精疲労、目がしょぼしょぼしてピントが合わなくなったり、目の奥の不快感に重だるさなど人によって様々ですが、とても辛い眼精疲労についてです。気になる目元のクマも同時に調整していきます。

人の印象は目で変化するとも言われています。"目つき"というものは人の印象をガラリと変えてしまって、いい結果になりにくいこともしばしばあるかもしれません。

美容鍼ではこういったいらぬ神経を使わなくても人からの印象を良くするツールでもあります。


美容鍼に眼精疲労?!

デスクワークによるパソコン、最近ではタブレットやスマホなど画面を見ない日はない、というくらいわたくしたちの生活にはなくてはならなくなったアイテムのデバイズたち。

表計算、文章作成、データ計算、顧客管理、カルテ類、メール送信、写真を利用したsnsツールなど多岐にわたってデバイスがあります。

ツールの高性能化によって目に対する攻撃性は減ったのかもしれませんが、物理的に光線を見続けることは目に対する疲労感を増加しているといっても過言ではないでしょう。

ピントを合わせるための微妙な筋肉の動き、それらを支配する神経伝達の疲弊、血液度増大させるための自律神経への過酷さ。これらが一気に目の周りの組織を活性化させるのですね。

わたくしたちの体は自律神経や自浄作用、回復機能など高性能な機能が充実はしています。しかし、限度というものがあります。スマホやタブレットなどの高性能機器を連続で使用するとこれらの高性能な機能も疲弊して修復でできにくくなります。その結果、ピントが合わなくなって「目がしょぼしょぼ。シバシバする」「モノが二重に見えてしまう」といったことが起きているのでしょうか?そしてピントを合わせるために眉間にしわを寄せて必死に合わせようとしてはいないですか?

眉間にシワが寄ると目の周りの皮膚が不均衡に引っ張られ、それがクセになることも考えられます。眼精疲労が起こるということは「脳の疲れ」も連動していることが多く、結果として「おでこ、頭皮、側頭骨、耳周り、背中のコリ、肩こり」などを引き起こし、肩周りや首回りの筋肉を緊張せしめ血液の流れが滞りやすくなります。


美容鍼で眼精疲労・クマ・くすみを調整して目元美人に

第一印象は目である、とも言えるほど重要な目元。美容鍼で疲労してしまった筋肉や神経などの組織を鍼で刺激して血流改善させ、つらい眼精疲労も改善方向へ導きます。同時に「クマ」「くすみ」など目も周りの施術調整も行います。


美容鍼で使う眼精疲労のツボは?

当サロンでは美容鍼に電気を流す「美容鍼パルス」を行っております。もちろん電気を流すのが苦手な方のためにも電気を流さない美容鍼のご用意もございます。

眼精疲労のおありの方は首、肩、頭皮なども連動して固くなってしまわれている方が多くおられます。美容鍼的にはお顔をメインとしたツボで構成して、美容系を重視しつつ治療系の施術も同時に行うために、カニも毛の生え際にある「頭臨泣」というツボをよく刺激します。頭臨泣は目玉の中心線をそのまま上あがったライン上の髪の毛の生え際、指半分くらいの位置にあります。こことこのツボから少々上に上がった正営というツボに鍼を刺して電気を流していくと、かなり目元がはっきりしてきます。

もちろんこれらだけでは足りないことも多々あるので、他のツボも合わせて刺激していきます。

他にもおでこにあるツボや目の周りにあるツボを使用して眼精疲労でくぐもった目元を晴れやかな目元に導いていきます。

目元がぱっちりしてくるということは、目の周りの血流も改善方向に向かっているということなので、「クマ」に対しても有効であり、色が白くなる傾向にあることが多く見受けられます。


眼精疲労でお困りの仕事を頑張る女性のためにも、美容鍼という名の「美容と治療系」を同時にできてししまう施術で目元スッキリさせましょう。


Homeにもどる

美容鍼のページ

美容新コラムTopに戻る

トライアルコースのページ

美容メニュー・料金

一般施術料金

当サロンへのアクセス